起業マインド

会社に辞表を出す勇気は、どんなタイミングで持てますか?

会社に辞表を出す勇気

会社を辞めて自分のビジネスを始めたいのに、辞表を出す勇気が持てずに決定を先送りにしている。

こんな悩みを抱えているサラリーマンの方は多いのではないでしょうか?

  • 会社辞めたら今までの給料もらえなくなるよな~当たり前だけど・・・
  • 貯金でいつまで暮らしていけるかな・・・
  • 開業資金は、いくらかかるのだろう・・・
  • 起業してから収入を得るまでに何か月かかるのかな・・・
  • 月々のランニングコストは、何万円になるのだろう・・・
  • 損益分岐点を超えて生活費を得るまでの期間は・・・
  • そこまでの運転資金と開業資金の合計は・・・
  • 今の貯金だとギリギリかな、もう少し貯めないと・・・

考えだしたらキリがありません。不安要素は、いくらでも頭の中に浮かんできます。

なので、なかなか会社を辞める!という決断が出来ないのは当たり前です。

そんなご自分を責めないでくださいね!

私は、そんなあなたの気持ちがよく分かります。

それは、全く同じ経験をしてきたから。

なかなか起業・開業への一歩を踏み出せない方から、

「どうすれば会社を辞める勇気を持てますか?」

「その勇気を持てるタイミングは、どんな時にやってくるのですか?」

という質問をよく受けます。

今日は、私がメンターから教えてもらった「人生を変えるタイミング」がいつ起こるのか?をお伝えしますね!

  1. お金の問題が起こる(経済的な破綻など)
  2. 健康上の問題が起こる
  3. 人間関係の問題が起こる

大体この3パターンです。3つとも結構ハードな内容ですよね。

でも逆に考えれば、このような大きな出来事が起こらない限り、人は現状を変えにくい生き物だということが、良く分かりますね。

という事は、これらの3つの一見不幸に見える状況は、変化への幸運のサインともいえます。(その時は、そんな風に考えられませんけど・・)

そういわれて振り返って考えてみると、私が会社員を辞めた時は、「人間関係」

元々、自分で何かを始めて起業したいという思いはあったのですが、決め手となったのは当時の上司との関係が悪くなったから

それが、きっかけとなって「もうイヤだ~!!!」となりました。

でも、その「イヤだ~!」は、あくまで神様が与えてくれたきっかけに過ぎないということが、今ではよくわかります。

その上司のせいではなく、自分の気持ちに気が付くか?気が付かないふりをするか?だけなのだと。

コロナショックの今、もし3つのどれかに当てはまるなら、未来の扉を開くチャンスなのかもしれませんね!

自分の気持ちをクリアにしてみませんか?

私が、そのお手伝いを致します。↓ ↓ ↓

現在、公式ライン登録で

LINE登録プレゼント

などをプレゼント中です!

ビジネス書にはない、私のリアルな経験を元に編集しています。さらに

こちらもLINEご登録者にプレゼントします!

友だち追加

あなたが未来を創るためのメルマガ!

↓ ↓ ↓
https://1start-up.com/bc/

 

 

© 2021 理想の未来から逆算し確実な起業・第2起業をプロデュース Powered by AFFINGER5