ワードプレス ブロックエディタの幅変更(移動矢印が出ない時)

ワードプレスでブロックエディタ(グーテンベルク エディタ)を使うときに便利な機能として、ブロックを移動させる矢印があります。

ブロックエディタ 矢印

ご覧の矢印。上の矢印をクリックすれば、ブロックごと上に移動。下の矢印をクリックすれば、下に移動。

とても便利な機能ですね。

でも有料テーマ、アフィンガー5をお使いの方で最初の設定をしていない方は、この矢印が表示されず、ボックスの移動に苦労されるかもしれません。

デフォルトの設定では、ブロックの幅が広すぎで、ブロックエディタの矢印が画面に出てこないケースがあるのです。

今回は、ブロックエディタの移動を行う矢印を画面に出すために、ブロック幅を変更する設定方法を説明します。

ブロックエディタ幅変更1

AFFINGER5管理をクリックして、「投稿・固定記事」のタグをクリックします。

ブロックエディタ幅変更2

下にスクロールしていくと、「Gutenberg設定」設定という部分があります。

デフォルトでは、ここが空欄になっていて、ブロックの幅が100%になっています。そのため画面から切れて矢印部分が映らないことがあります。

画面では、「900」を入力しています。お好みの幅をここで調整してください。

最後に「save」を押すのを忘れないでくださいね!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2020 理想の未来から逆算し確実な起業・第2起業をプロデュース Powered by AFFINGER5