仕事のヒント

ビジネスの『イ・ロ・ハ』を学ぶ1番良い教材は何?

 

木藤です。

 

「ビジネスを始めるには何から手をつけたらいいですか?」

「自分のやりたいことを形にしたいんだけど、どうしていいかわからない?」

こんな質問を僕はよく受けます。

 

自分だったらどうするかなぁ?と考えてみました。

 

僕が起業した25年前だと方法は限られてるなぁと思います。

当時は今ほどインターネットも発達していません。

だから情報収集の手段は、本屋や図書館に行くくらいしか凡人の僕には思い浮かびません。

 

たとえ知識を得ても、それをと他者にどう伝えていけば良いのか?

その方法すら分かりません。

 

なので「手に職をつけるしかない」という結論に至ってしまいがちでした。

 

ところが今は状況が全く違います。

通信技術が発達して、様々なスタイルでの情報交換が行われています。

 

そして、「情報こそお金を生む大事な要素だ!」という今までは一部の人にしかなかった価値観も一般に根付きつつあります。

 

昔とは全く違う方法での起業やビジネス展開が可能になっているのです。

 

こうした中で、1番最初に何に取り組むのか?という答えを考えたときに僕は『SNSに取り組む』ことをお勧めしています。

 

そしてただ投稿するのではなく、【フォロワーを増やす】ことを1つの目的に設定してスタートしてみるのです。

 

この取り組みの過程で、あなたは、おそらく今までにない多くの気づきを得られることになります。

 

  • 自分の投稿を他者に伝えるにはどうしたら良いか?
  • 多くの人に読んでもらうにはどうしたらいいか?
  • 反応をしてもらうにはどうしたらいいか?
  • フォローをしてもらうにはどうしたらいいか?

 

こういうことを考え学ぶことが、すなわちビジネスでの集客から販売に至る学びとなるのです。

 

【SNS感情マーケティング初級編】

次回のお申込みは明日、9/29までとなっています。

⇒ https://1start-up.com/sns-m-c/

 

 

 

 

今朝、恒例の朝散歩をしていると、あるお宅の玄関からおそらく出勤するであろう男の人が玄関から出てきました。

 

「まあまあ早くから出勤されている方もいるのだなぁ」と思いながら歩いていると、

すぐに奥さんが玄関から出て、さらに門扉の外まで出て見送りをされていました。

 

「何これ!こんなん、されたことないばい俺」と思いながら、そのご主人が歩いている後を歩き続けていました。

 

すると突然ご主人が振り返りました。なんや!と一瞬ひるむ僕。

 

次の瞬間何をしたかというと、僕を避けるように道路の真ん中に出て、奥さんに手を振っているのです。

 

あのタイミングで僕が玄関の前を通ったばっかりに、

何かお二人の大事な時間を邪魔したりしちゃったんじゃないか?と申し訳ない気持ちになりました。

 

で、さらに100メートル位進んで住宅街の角を曲がるとき、その男の人がまた奥さんに向かって手を振っていました。

なんなんコレ!僕と同じおっさんですばい。。。

 

朝の散歩は、僕の知らない世界をたくさん見せてくれます。

でも、なんだかほっこりしました。

 

今日も1日がんばりましょう~

 

※今日は夜、これを食べてやるのです!それを励みに僕は頑張ります(笑)

 

現在、公式ライン登録で

LINE登録プレゼント

などをプレゼント中です!

ビジネス書にはない、私のリアルな経験を元に編集しています。さらに

こちらもLINEご登録者にプレゼントします!

友だち追加

あなたが未来を創るためのメルマガ!

↓ ↓ ↓
https://1start-up.com/bc/

 

 

© 2021 理想の未来から逆算し確実な起業・第2起業をプロデュース Powered by AFFINGER5